お肌が乾燥する季節です。 (皮膚科情報) | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

お肌が乾燥する季節です。 (皮膚科情報)

今年は急に寒くなり、あれよあれよと根雪になってしまいました。
困ったものです。
同時に肌の乾燥が進む季節に突入です。
肌の乾燥を放置すると、痒くなったり老化(シミやシワが増える)したり、全くいいことはありません。
肌の乾燥を防ぐには、まず乾燥する要因を知る必要があります。
大きく分けて「外的な要因」と「内的な要因」に分けられます。
①外的な要因
低温や低湿度環境により直接肌から水分が失われ乾燥する。
入浴の際の洗いすぎやナイロンタオルなどによる過剰な摩擦刺激で表皮が傷つき、皮脂や天然保湿因子などが失われ乾燥する。
②内的な要因
ストレスや疲労、ビタミン不足などで肌荒れが進行し乾燥する。
加齢により表皮の天然保湿因子やセラミド、皮脂が減少し乾燥する。
加齢により表皮の生まれ変わるターンオーバーが長くなり角質が厚くなり乾燥しやすくなる。
・・・・・・・・・・・・・
「ローマは一日にして成らず」と言いますが、健康な若々しいお肌もスキンケアをはじめ日々努力して初めて手に入れられると考えます。
まずは環境の整備です。お部屋の湿度に注意です。50%の維持を目標にしましょう。
師走は忙しく飲み会も多く疲れやストレスがたまります。節度を維持しましょう。
そして普段以上に保湿などスキンケアに力を入れましょう。