電話番号
札幌中央区皮膚科宮の森スキンケア診療室
011-640-8180

宮の森スキンケア診療室は
札幌市中央区・西28丁目駅すぐに位置するクリニック

宮の森スキンケア診療室は札幌中央区・西28丁目駅の1番出口から徒歩1分の皮膚科医院です。
お肌のトラブルはニキビ・シミといった日常的なものから外傷まで幅広いもの。
みなさんが美しいお肌でいられるように、外来診療・知識理解の両面からご対応いたします。

皮膚全般のお悩みはもちろん、専門分野に「形成外科・ニキビ治療・漢方療法」も設置。
お肌の美容にまつわるクリニックとして、診療を通して皆さんの日常に携わってまいります。

診療内容について

皮膚のできもの

皮膚にできる腫瘍には実にさまざまな種類があります。
色素性母斑・粉瘤・脂漏性角化症その他にも様々なものがあります。
良性のものがほとんどですが悪性もあります。
良性の場合は無理に取り除く必要はありませんが、悪性の場合は根本から改善した方が良いでしょう。

形成外科

皮膚について扱う外科です。目立つ傷跡は外からの視線が気になってしまうもの。
すり傷や切り傷などの外傷、熱傷を早くきれいに治したり、ホクロや粉瘤といった皮膚のでき物(皮膚腫瘍)の外科的な処置を行ったりします。
形成外科とは皮膚を扱う外科のことです。すり傷や切り傷などの外傷、熱傷を早くきれいに治したり、ホクロや粉瘤といった皮膚にできた出来物(皮膚腫瘍)の外科的な切除を行ったりします。

ニキビ治療

実は、ニキビはとても一般的な皮膚疾患なのです。
成長期の体の変化やライフスタイルによって症状が左右されます。
健康保険を使用して治療が可能ですので、お肌の美容のためにもどんな事でもぜひご相談ください。
ご存じない方も多いですが、ニキビは比較的一般的な皮膚疾患で健康保険を使って皮膚科での治療が可能です。
ニキビの治療には、患者様の生活スタイルに合わせた治療が必要です。まずは些細な事でもご相談ください。

漢方治療

外用薬や内服薬での治療で十分な効果を上げられない場合に対して、漢方薬による東洋医学を取り入れています。
漢方は身体のバランスを整えるために、体内に不足している栄養素を補うもの。
からだの内面からお肌のケアをサポートします。
当院では、外用薬や内服薬など西洋医学主体とした治療では十分な効果を上げられない場合に対し、積極的に漢方薬による東洋医学を取り入れています。

札幌中央区でニキビ・アトピーでお悩みの方はこちら
ページトップ

Copyright © 札幌中央区皮膚科 | 宮の森スキンケア診療室