ファンデーションは毛穴に詰まって肌に悪い? (皮膚科情報) | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

ファンデーションは毛穴に詰まって肌に悪い? (皮膚科情報)

スポンジやパフについたファンデーションは、洗ってもなかなか落ちません。そのためかファンデーションは毛穴を塞いでしまい肌に負担がかかるのでは?とよく聞かれます。
・・・・・・・・・・
ファンデーションは非常に細かい粉からできています。肌に塗られたファンデーションの粉には隙間があります。よほど厚く塗らない限り、毛穴を密封してしまったり、皮脂や毛穴の汚れ、汗などを閉じ込めてしまうことはありません。
もちろん多少ではありますが、ひどいニキビがあったり長時間ファンデーションをつけたままにしたりすると(化粧したまま寝てしまう等)、ファンデーションの肌に対する悪影響も否定できません。
・・・・・・・・・・
肌についたファンデーションは洗顔だけではもちろん落ちませんが、クレンジングできれいに落とすことが出来ます。毛穴に溜まってもしっかりクレンジングすれば、ほぼすべて落とすことが可能です。
しかしクレンジングが足りないと、毛穴にファンデーションの粉が残ってしまうことがあります。実際ファンデーションを使用した肌を中途半端にクレンジングしてダーモスコープ(肌の状態を拡大して観察する器具)でモニターに映し出すと、毛穴に一致して白く残ったファンデーションが確認できます。このような状況が続けば肌荒れが起きます。しかしながら毛穴の肌細胞(角化細胞)はターンオーバーといって常に生まれ変わっていますので、粉がそのまま残り続けることはありません。
・・・・・・・・・
お化粧が必要なときはきっちりお化粧してもらって構いませんが、帰宅して必要がなくなった時は速やかにクレンジングしてしっかりメイクを落としすのが基本です。
どんなに酔っぱらって帰って来ても、必ずお化粧を落として寝ましょう。
・・・・・・・・・
<21/03/2018 札幌市 中央区 皮膚科 宮の森スキンケア診療室>