冬のテカリ (皮膚科情報) | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

冬のテカリ (皮膚科情報)

今年は雪が少なくてとても助かってます。
でもその反動を恐れている人も結構多いのではないでしょうか。
このまま春まで続いてくれればいいのですが。。。
しかしながら気温はここ最近真冬日が続いて結構寒いです。
寒い日が続くと意外に顔のテカリを気にする人が増えます。
テカリの原因は皮脂そのものです。
でも皮脂分泌が最も多いのは夏のはずです。
では本来皮脂分泌の少ないはずの冬にテカリが起こるのは何故なのでしょうか。
・・・・・・・・・・
気温が低い冬は湿度も低く、肌が乾燥する傾向が強いのはご存知の通りです。
乾燥すると肌が荒れやすくなり、荒れた肌は更なる乾燥を防ごうとして皮脂をより多く分泌します。
しかも分泌された皮脂は、荒れた乾燥した肌になかなか馴染まず、むしろ弾かれ表面に幕を張るように広がります。
これが冬のテカリです。
・・・・・・・・・・
テカリが気になる、化粧のりが悪く崩れやすい、など女性にとっては悩みの種です。
最近では多くの男性もテカリを気にしているようです。
冬場のテカリを抑えるには、乾燥を防ぐことと、皮脂分泌を適正にすることが大切です。
化粧水や乳液などで保湿をしっかり行うこと。
疲れや寝不足で皮脂が増えますので、睡眠を十分とり疲れをためないこと。
皮脂分泌を適正化する緑黄色野菜や魚などの摂取を怠らないこと。
などが大切です。
ビタミンC誘導体配合の化粧水なども皮脂を抑える目的で有効と思われます。