敏感肌って? | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

敏感肌って?

「敏感肌」という言葉をよく聞くと思います。
ただ実際「敏感肌」には医学的な定義はありません。
多くの人は自分は敏感肌だと思っている傾向を感じますし、我々医療側も都合のいい言葉として使っていることが多いような気がします。
「敏感肌」とは主観的な感覚が基本であり、肌に起こった事象が明確な原因を同定できない場合にそう表現されます。
言い換えれば、原因が多種多様で不明瞭な部分が多い、とも言えます。
一般的には、ある種の環境因子や化学物質に対しての皮膚における自覚的な過敏あるいは過剰な反応、と考えて差し支えありません。
・・・・・・・・・・
「敏感肌」という病名はありません。
皮膚科医は、これらは紅斑や落屑、掻痒を伴う肌の乾燥や肌荒れが本体であり、接触性皮膚炎や乾燥性湿疹、アトピー性皮膚炎と診断する場合が多いと思います。
一方多くの人は、肌のトラブルをすべて敏感肌と一括りにしてしまう傾向があるように思います。
いずれにしても、様々な肌に起こるトラブルのその背景に何か原因となったものはないか?日頃のスキンケアに足りないことはないか?あるいは良かれと思ってしていることが逆に悪く作用してはいないか?ずっと使っているから安心と思い込んでいる化粧品類が原因となっていることはないか?
トラブルを抱えている本人も、治療にあずかる側の我々も、「敏感肌」の言葉に隠れた部分をあぶり出していく必要があると思うのです。
・・・・・・・・・・
<13/10/2020 札幌市 中央区 皮膚科 宮の森スキンケア診療室>