「一番搾り」って確かに美味しいけど、一番搾り製法って何? | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

「一番搾り」って確かに美味しいけど、一番搾り製法って何?

暑くなってきました。ビールが美味しい季節になりました。
世の中いろいろなビール?があります。
いわゆるビール、発泡酒、第3のビール。
発泡酒は、主にビールの原料のうち麦芽の使用割合を下げ、代わりに大麦、米、糖類などの割合を増やした「ビール風アルコール飲料」です。
第3のビールは、精製に麦芽は使われておらず、こちらも「ビール風アルコール飲料」です。
発泡酒も第3のビールも缶から受ける印象はビールっぽいですが、どちらもビールではありません。
発泡酒は少しビールに近いかな。
と言うことは、一番搾り製法はビールのみに当てはまる製法のようですね。
調べてみました。
・・・・・・・・・・
一般的にビールは、素材となる麦でつくるもろみから最初に流れ出る一番搾り麦汁と、その後にお湯を注いで搾った二番搾り麦汁を合わせて作ります。
一番搾りとは、この一番搾り麦汁のみでつくるビールのことです。
一番搾り麦汁は雑味がなく麦本来の旨味が生かされた上品な味わいです。
しかし問題点は、一番搾り麦汁しか使わないのでたくさんの麦が必要となり、きわめて効率が悪いことのようです。
なんかありがたい話ですね。贅沢なビールです。
また一番搾り飲みたくなってきた。(笑)

・・・・・・・・・・
<14/06/2020 札幌市 中央区 皮膚科 宮の森スキンケア診療室>