国産牛、和牛、黒毛和牛。どう違うのか調べてみた。 | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

国産牛、和牛、黒毛和牛。どう違うのか調べてみた。

自分は肉食であります。魚や野菜も食べますが、やはり何と言ってもお肉です。
道産子なのでジンギスカンは定番ですが、やはり牛肉でしょう。
でも国産牛、和牛、黒毛和牛など肉の表示の意味がよくわかりませんでした。
肉好きを自認しておいて、「これは恥ずかしい」と思い調べてみました。
・・・・・・・・・・
国産牛:牛の品種を問わず、日本で飼育されたもの。外国種や輸入牛でも、最長飼育地が日本であれば国産牛として出荷されるのです。つまり外国生まれの牛でも日本で飼育されれば国産牛になるのです。
・・・・・・・・・・
和牛:和牛には明確に品種が定められています。黒毛和種(黒毛和牛)、褐毛和種(あか牛)、日本短角種(短角牛)、無角和種の4種類のみです。これら4種のかけ合わせも和牛と名乗れます。和牛の98%は黒毛和種(黒毛和牛)です。
黒毛和種(黒毛和牛):おもな産地は日本全国。
褐毛和種(あか牛):おもな産地は熊本県、高知県。
日本短角種(短角牛):おもな産地は、岩手県、北海道など。
無角和種:おもな産地は山口県。

・・・・・・・・・・
「国産牛」は飼育地で決まります。
そして「和牛」は血統で決まるのです。黒毛和牛はその血統の一つです。
最近は、黒毛和牛の血を引いた牛が、オーストラリアやアメリカで「WAGYU」として産業化されているようです。
どうやら日本の和牛は世界的なブランドとして定着しているようです。
・・・・・・・・・・
<27/02/2018 札幌市 中央区 皮膚科 宮の森スキンケア診療室>