Vol.57 毛穴のスキンケア | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

knowledge
お肌の基礎知識

Vol.57 毛穴のスキンケア

目立つ毛穴

毛穴の黒ずみが気になったり、開きが気になったり、毛穴で悩む方は意外と多い印象があります。前回「毛穴から起こる皮膚のトラブル」でも触れましたが、顔の毛穴は皮脂腺が大きく発達し、一方で毛は小さく薄いため、毛穴が目立ちやすい特徴があります。「皮脂穴」と言いってもいい位です。ですから毛穴には皮脂が多くたまりやすく、しかも「くぼみ」ですので、光の陰影ができ黒く見えます。特に鼻の毛穴は黒く大きく見えます。これを汚れていると誤解する方が多いですが、汚れているのではなく黒く開いたように見えるのです。
毛穴の大きさを気にされる方も多いですが、これは個性の一つであり家系や遺伝的なもので持って生まれたものでもあります。

目立つ毛穴には3タイプあります。

  • (1)詰まり毛穴
    毛穴の皮脂腺から分泌される皮脂と毛穴の皮膚から生じた古い角質が混ざり、毛穴に詰まって毛穴が目立つ。鼻を中心としたTゾーンに主に見られます。
  • (2)たるみ毛穴
    加齢に伴い、コラーゲンやエラスチンが変性し結合が弱くなり、重力の影響を受けて毛穴が縦長のしずく状になる。頬に主に見られます。
  • (3)開き毛穴
    生まれつき毛穴の皮脂腺が大きく毛穴が開大して見える。オイリー肌の方に多い傾向があります。

以上のような毛穴の皮膚組織学的な理由以外に、生活習慣が原因で毛穴が目立ってくることもあります。

  • (1)不規則、疲労、寝不足、ストレス等は皮脂分泌を増し、毛穴の開大の原因となります。
  • (2)緑黄色野菜、青魚不足などによるビタミンB・C群の不足は、皮脂分泌を増やし、毛穴の開きの原因となります。

毛穴のスキンケア

これらから目立つ毛穴をすこしでも解決するには、古い角質を除去し、皮脂分泌を減らし、肌に弾力を与えることだとわかります。
やはり日常の洗顔は大切です。ニキビ用などのさっぱりタイプの石鹸で皮脂をしっかり落とすのが基本です。ピーリング効果のある石鹸の使用や毛穴パックも効果的かもしれません。ビタミンC誘導体の化粧水や美容液の使用は、皮脂分泌を抑える効果が期待できます。毛穴の引き締めに役立つ可能性があります。またビタミンCはコラーゲンを増やす効果もあり肌の弾力の維持に一役買ってくれる可能性が高いです。
生活習慣も大切です。疲れ・ストレスをためず、十分な睡眠をとりことです。バランスの良い食事も重要です。特に緑黄色野菜や魚の摂取を心掛けることです。