イスラム教徒はなぜ豚肉を食べないのか?調べてみた。 | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

イスラム教徒はなぜ豚肉を食べないのか?調べてみた。

今年の札幌は真夏日を10日連続で記録し、記憶にない暑さとなりました。
今は多少涼しくなりましたが、さすがに夏バテからなかなか回復しません。
夏バテからの回復に豚肉がいいのはご存知でしょうか。
ビタミンB1とナイアシンが豊富で、どちらもブドウ糖をエネルギーに変換する際に必要な栄養素であり、疲労回復に欠かせません。
・・・・・・・・・・
ところで、この豚肉を食べるのをイスラム教徒は禁じられています。
おいしくて疲労回復に最適な豚肉を禁じるのは何故なのか?気になったので調べてみました。
で、答えは明確でした。
「コーランに書いてあるから」のようです。預言者ムハンマドがアッラーの神から受けた啓示を文書にしたものがコーランです。
「かれがあなたがたに、(食べることを)禁じられるものは、死肉、血、豚肉、およびアッラー以外(の名)で供えられたものである」と明確に記載されています。
・・・・・・・・・・
何故なのかは諸説があります。
「豚は病気に罹りやすいので、豚肉を食べたら人も病気になる可能性が高い」
「豚は不浄な生き物(実は豚は清潔好き)」
などいろいろありますが、どれも根拠が乏しいようです。
・・・・・・・・・・
豚骨ラーメン、ハムやベーコンなど豚肉の加工品も食べてはいけないようです。
でも、もし食べちゃったらどうなるのか?気になるところですが、特に罰則規定はないようです。
また、ほかに食べるものがなくてやむを得ない場合や、故意ではなく食べてしまった場合は許されるようです。
・・・・・・・・・・
正直なところ、豚肉を食べられないなんて気の毒、と思ってしまいますが、それほどイスラム教徒にとってコーランは生きる上で基本になっているという事なのでしょう。
・・・・・・・・・・
<13/08/2019 札幌市 中央区 皮膚科 宮の森スキンケア診療室>