汗で痒い(皮膚科情報)。 | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

汗で痒い(皮膚科情報)。

蒸し暑い日が続いています。
それゆえ汗で痒い湿疹を伴う機会が増えていることと思います。
汗による湿疹と言えば、いわゆる”あせも”(汗疹)が代表的です。
たくさん汗をかく際に、何らかの原因で汗が皮膚表面に出るのを妨げられ起こります。
例えば、
①皮膚表面に排泄できる能力以上の汗を分泌した場合、
②風通しの悪い蒸れるような衣服を着て汗をかき十分汗を排泄できなかった場合、
などです。
紅色汗疹と言う毛穴に一致して赤いブツブツが生じるあせも(汗疹)は、
痒みを伴い治療が必要な場合が多いです。
今の季節、掻きすぎて細菌感染を伴って”とびひ”(伝染性膿痂疹)になることもあるので注意が必要です。
蛇足ですが、犬は汗をかくことが出来ないことをご存知でしょうか。
それゆえ、犬は「ハーハーハー」と口を開けて時に舌を出し熱を放散させているのです。
IMG_0947IMG_0979IMG_0983
今年のゴールデンウィーク前に家に生後2か月でやって来た子犬は、
現在5か月になり体重は3倍になりました。
10キロ近いです。
もう重すぎて簡単には抱っこできません(笑)。