三毛別熊事件を知っていますか? | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

三毛別熊事件を知っていますか?

昔「グリズリー」という巨大なクマと人間との闘いをテーマにした映画がありました。中学生の頃でしたが、テレビで見てジョーズ並みに怖いと思った記憶があります。
・・・・・・・・・・
先日、テレビで北海道で実際に起きた凄惨なヒグマ襲撃事件を題材にした番組を見ました。
約100年前の1915年(大正4年)に起きた事件です。現在の苫前町三渓(旧三毛別)で死者7名負傷者3名を出した、開拓使として入植した人々の集落を襲った日本史上最悪の人食いヒグマの事件です。あまりに凄惨な事件です。詳しく知りたい方は三毛別熊事件で検索してみて下さい。
倉本總氏もこの事件を題材に高倉健さん主演でラジオドラマを手掛けたようです。
自分は北海道生まれの北海道育ちですが、恥ずかしながらこの事件を知りませんでした。
最後に巨大熊は射殺されますが、なんと大きさは体長2.7メートル、体重340キロありました。立ったら3.5メートルを超えていたようです。こんなクマに襲われたらひとたまりもありません。「グリズリー」は映画の中だけの世界ではありませんでした。
・・・・・・・・・・
車もなく電気も満足に通っていない頃で、家もわらぶきで今みたいに暖房が行き届き断熱剤の入った暖かい丈夫な家ではありません。当時の人々の苦労を知ると同時に、野生動物と共存せざるを得ない命がけの開拓者精神に頭が下がりました。

当時の様子を実物大で再現、実際に仕留められた巨大クマ
・・・・・・・・・・
<19/03/2018 札幌市 中央区 皮膚科 宮の森スキンケア診療室>