爪が割れる、二枚爪になる。 どうして? (皮膚科情報) | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

爪が割れる、二枚爪になる。 どうして? (皮膚科情報)

あまり認めたくない話ですが、年齢と共に爪が割れやすくなります。自分も最近結構困ってます。
これは単なる老化だけが原因ではなく、解剖学的、組織学的な理由があります。
original
・・・・・・・・・・
1)乾燥
年齢と共に肌が乾燥しやすくなると同様に、爪も潤いを失い乾燥しやすくなります。乾燥する事によって爪はもろく割れやすくなります。
2)爪は3層構造からなっている
一見薄く見える爪ですが、3層からなっています。表面から順に、”背爪・中間爪・腹爪”と硬い3層構造を成す構造物です。この層と層の間にずれが生じるような物理的刺激で剥離を起こし2枚爪となります。特に背爪と腹爪は剥がれやすいようです。
3)爪はケラチンが主成分
爪は皮膚の角質と同様に主にケラチンと言う蛋白質からできています。偏食や体調不良などからくる栄養不足からもろい未熟な爪が生じ、割れやすくなります。
・・・・・・・・・・
以上のような理由から、爪を割れにくくする対策が見えてきます。
・・・・・・・・・・
爪もお肌と同様に保湿を心がけるべきです。肌に比べると浸透が悪いですが、保湿クリームなどを爪にも使用することが大切です。
爪は硬度の違う3層構造から成っているので、爪に強い力が加わらないよう注意することが大事です。適度な爪の長さを維持することも必要です。長い爪は割れたり二枚爪を来しやすいので注意してください。直接爪に力が加わる爪切りは、入浴後など爪が潤って柔かい時に行うのが賢明です。
疲れやストレスでお肌が荒れるように、そんな時爪も血行不良や栄養不足で割れやすくなります。バランス良い食事と節度ある生活が肝要です(実はこれが一番難しい、、、)。
<09/07/2016 札幌市 中央区 皮膚科・形成外科 宮の森スキンケア診療室>