本郷新記念「札幌彫刻美術館」に行ってみた。 | 札幌中央区皮膚科 宮の森スキンケア診療室 | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

本郷新記念「札幌彫刻美術館」に行ってみた。

以前から気にはなっておりましたが、中央区宮の森にある本郷新記念「札幌彫刻美術館」に先日行ってみました。
初体験です。
本郷新氏(1905~1980)は、戦後日本の具象彫刻を牽引した札幌生まれの彫刻家です。
高村光太郎に師事し、ダイナミックで力強い生命感にあふれる多くの彫刻作品を全国各地に残しています。
札幌大通り公園の「泉の像」、稚内公園の「氷雪の門」、広島平和公園の「嵐の中の母子像」、函館大森浜の「石川啄木像」、東京六本木交差点「奏でる乙女」
など多数存在します。
実は最近のことですが、本郷新氏が自分の遠戚であることがわかりました。
遠戚と言っても血縁ではありません。「いとこの祖母のいとこ」というわけでものすごい遠い遠戚です。笑
だからというわけではありませんが、なんとなく気になり今回の訪問です。
こんな身近に、喧騒を忘れコロナを忘れさせてくれる芸術の社があるなんて知りませんでした。

・・・・・・・・・・
<13/01/2020 札幌市 中央区 皮膚科 宮の森スキンケア診療室>