「お母さん食堂」ってそんなにいけないの? | 札幌中央区皮膚科 宮の森スキンケア診療室 | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

「お母さん食堂」ってそんなにいけないの?

某コンビニのプライベートブランド商品である「お母さん食堂」の名称に、高校生たちが変更を求める署名活動を始めたとニュースで見ました。
惣菜、冷凍食品、カット野菜など、多くの食品に「お母さん食堂」ののロゴを入れて売っています。
イメージキャラクターは香取慎吾さんで、コンビニ側も販売に注力しているようです。
抗議の署名活動の理由は、性的役割分担の固定化につながることを懸念して、とのことです。
お母さんはやっぱりお母さんだし、お父さんはお父さんです。
今の時代「男は仕事、女は家事」だなんてのはすでに死語です。
でも「お母さん食堂」ってそんなにいけないの?
お母さんの料理は美味しい、ってイメージすることは良くないの?
世知辛い、息苦しい、と感じるのは、自分はすでに古い古~い人間だからなのでしょうか。

・・・・・・・・・・
<10/01/2020 札幌市 中央区 皮膚科 宮の森スキンケア診療室>