日本の国土って意外と大きい | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

日本の国土って意外と大きい

小学生の頃の社会科や中学の地理で世界地図の代表的な図法は「メルカトル図法」でした。
一般的にもメルカトル図法で見る世界地図が標準でした。
それを見て、日本の小ささ、ロシアの大きさ、などが脳内に刷り込まれて来たと思います。
メルカトル図法では、緯度が高くなるほど面積が大きく描かれます。
そのため日本より緯度的に高度のヨーロッパやロシアは、当然のことながら大きく描かれます。
しかしながら「The True Size Of…」というサイトを使えば国ごとの実際の大きさを緯度と関係なく見ることができます。

これが常識的な世界地図ですよね。日本は小さい、そしてロシアは広くて大きい。
でもこのソフトを使うと。

これが脳内に存在するロシアですが、

日本とほぼ同緯度に移動するとこの通り。
で、日本をヨーロッパに移動すると

結構日本はでかい。
もちろん国土の大きさで大国、小国の判断はされません。
でも日本は資源が乏しく狭くて小さな「小国」と教え込まれてきました。
少なくとも国土の大きさではそれほど卑屈になることもないような気がします。
・・・・・・・・・
<18/11/2020 札幌市 中央区 皮膚科 宮の森スキンケア診療室>