学会のオンライン開催。パンドラの箱を開けちゃった? | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

学会のオンライン開催。パンドラの箱を開けちゃった?

このコロナ禍で、宴会の自粛、スポーツ観戦の自粛、集会の自粛など、密を回避するために様々な我慢を強いられています。
学会も多くの人が集まるため、自粛の対象になっています。
年に2回ほど全国規模の学会に参加することを目標にしていますが、自粛の波に呑まれて今年は全国規模の学会に未だに参加していません。
しかしながら学会側も中止すれば済むという単純な話ではなく、専門医の単位修得の場であり研究発表の場である立場上、何とか開催する努力と工夫を求められています。
そこで、通常の学会開催(会場に出向いて参加する)とオンライン開催を並行するハイブリット開催なる形式を取り始めました。
今回初めて全国規模の学会にオンラインで参加してみました。
最初はパソコンで見るなんて、、、と思っていましたが、これが実はとっても使い勝手が良く有益なのです。
決まった時間内なら何度でも見直せる、パソコンの画面上に写真や文字がくっきりと表示され見やすい、あれっと思ったら逆戻りして再生できる、など今までにない感じ。新鮮。学会の新しい形?
「これでいいじゃん」
コロナを契機に学会の形態も変化するのでしょうか。
パンドラの箱を開けてしまったのかも。
・・・・・・・・・・
<27/08/2020 札幌市 中央区 皮膚科 宮の森スキンケア診療室>