おめでとう!大村智先生ノーベル医学生理学賞受賞。 | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

おめでとう!大村智先生ノーベル医学生理学賞受賞。

今年も日本人のノーベル賞受賞者が出ました。
大村智・北里大学特別栄誉教授です。
喜ばしい限りです。
大村先生が発見し開発した「エバーメクチン」は、アフリカや東南アジア、中南米などの熱帯地域に住む人々を寄生虫病から救う特効薬となりました。
エバーメクチンを基にさらに効果を高めた「イベルメクチン」は家畜の抗寄生虫薬として世界的に広く使われるようになりました。
このイベルメクチンは「疥癬」の治療薬でもあります。
疥癬とは、ヒゼンダニが皮膚内に寄生そして増殖し、激しい痒みを伴う感染性皮膚疾患です。
イベルメクチンは2002年に薬価収載され、今では疥癬のスタンダードな治療薬です。
当院でも処方することしばしばです。
こんな身近な薬の開発者がノーベル賞をとるなんて予想外のうれしさです。