小松の親分さん。今も健在。本物のコメディアンの一人。 | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

小松の親分さん。今も健在。本物のコメディアンの一人。

最近はコロナ禍のためか「笑って免疫力を高めよう」的なテレビ番組が多いです。
確かに”R-1ぐらんぷり”の歴代優勝者など面白いです。
でも、最近はすっかり職人的なコメディアンを見かけなくなりましたね。
先日亡くなった志村けんさんもその一人ですが、”小松の親分さん”こと小松政夫さんも外せません。
御年78で、いまだに現役なのがうれしいです。残念ながらテレではほとんど見なくなりましたね。舞台公演などで活躍しているようです。
最近の芸人といえば、ひな壇に並んでコメントしたり、バラエティの司会をしたり。
もちろん才能ある芸人さんも多いので、それはそれで支持しているのですが。正直もの足りません。
一発屋ではなく、多くのトレンド、はやり言葉を生む生粋のコメディアンは本当に少なくなりました。
伊東四朗さんとの掛け合い、電線音頭、しらけ鳥、「知らない!知らない!もー」、淀川長治のものまねで「それでは、サヨナラ、サヨナラ」、「どうして!どうしてなの!おせーて、おせーて」、「どーかひとつ」、「ながーい目で見てください」、「あんたは偉い!」。
などなど小松政夫さんのギャグは数多くあります。
小松の親分さんは、植木等さんの運転手・付き人から始まり現在芸歴56年とのことです。
昔やってたバラエティ番組「みごろ!たべごろ!笑いごろ!」面白かったなあ~

・・・・・・・・・・
<13/05/2020 札幌市 中央区 皮膚科 宮の森スキンケア診療室>