新型コロナ禍に国民一人当たり10万円給付。いろいろ言われてますが、とってもいいと思います。 | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

新型コロナ禍に国民一人当たり10万円給付。いろいろ言われてますが、とってもいいと思います。

先日唐突に、それまでの「収入が相当落ち込んだ家庭に30万円を給付する」という決定を覆し、「国民一人当たり10万円の給付をする」と方針転換しました。
安倍総理を始め現政権の迷走ぶりをマスコミはこぞって批判していますが、自分はこれが正しいと思っています。
自分ももらえるから、といった単純な理由ではありません。
・・・・・・・・・・
「収入が相当落ち込んだ家庭に30万円を給付する」という話は、適応される基準が極めて分かりにくく、おそらく安倍総理も良く分かっていなかったのではないでしょうか。しかも一体どのくらいの世帯数に30万円が渡るのか?そしていつ頃給付?
これは明らかに財務省が考えたことです。財務省は、この事態にも関わらず、相変わらずお金をケチっているようです。
・・・・・・・・・・
国民にお金を給付をするためには国債を発行します。当然国民一人に10万円給付の方が、国債の発行額の方が多くなります。
国債とは(国民ではなく)政府の負債ではありますが、同時に「貨幣」でもあります。
「国債は借金で、貨幣じゃない」と言ういつもの話が必ず出てきますが、それは「現金紙幣」や「銀行預金」も「貨幣じゃない」と主張することと同じです。
国債発行は「政府の債務超過(純負債)拡大」ですが、反対側で国民の純資産が増えるのです。
で、何を言いたいか?
・・・・・・・・・・
安倍総理は、自分で決断したのか誰かに押し切られたのかわかりませんが、少なくとも財務省支配の現政治体制に風穴を開けたのは間違いありません。国家と国民を救うための流れが出てきたのは喜ぶべきことだと思います。
・・・・・・・・・・
<19/04/2020 札幌市 中央区 皮膚科 宮の森スキンケア診療室>