LED照明 | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

LED照明

突然診察室の蛍光灯が点灯しなくなりました。
蛍光管の寿命かと思い交換してみても点灯しません。
自分なりに原因を調査すべく蛍光灯のカバーを外したところ、配線などの切断はなく、どうも変圧器が原因のようです。
お世話になっている建設会社に連絡し電設の担当者に来てもらいました。
やはり変圧器が古く交換が必要との事。
しかも調べると同型の変圧器はすでに製造中止でした。
この際、LEDにしませんか?とのことで、思い切って診察室の照明をLEDにしました。
で、さっそく取り付けました。
スイッチを入れるとパッと点灯します。
長持ちで経済的との事。
IMG_1101
でも結構目が疲れます。
明るさは蛍光灯とそれほど変わらないのですが、調べてみるとパソコンやスマホの画面同様ブルーライトを含んでいるため目が疲れるようです。
18年前に開院したころは、白熱灯の代わりに蛍光管の電球タイプが主流になり始めていました。当院でもいたるところに使用しています。そして今はLEDが主流となって来ています。
でも残念ながら「目に優しい自然な暖かい光」って死語になりかけてますよね。
便利でエコで環境に優しい反面、人体にはあまり優しくないようです。