甘々の日本。危機感に乏しすぎませんか? 新型コロナウイルス肺炎の続報。  | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

甘々の日本。危機感に乏しすぎませんか? 新型コロナウイルス肺炎の続報。 

新型コロナウイルス肺炎の拡大。もうすでに打つ手なしですね。
現時点で、中国において患者数5400人超え死亡者131人です。
日本では、武漢からの観光客を乗せたバスの運転手さんが発症。
なんと北海道でも中国武漢からの観光客が発症。
必要以上に恐れるべきではないと思いますが、個人はもちろん国家ぐるみで対策を考えないといけないと思います。
・・・・・・・・・・
台湾は湖北省に居住している中国人の入国を拒否。
フィリピンは武漢から中部カリボ空港に到着した便の乗客約500人の送還を決定。
香港までもが中国湖北省の居住者および過去14日間に同省を訪れた中国人の入境を禁止。
アメリカでは武漢からの渡航者の入国を5つの空港に制限し渡航者全員を検査。
北朝鮮は中国からの渡航者の入国を禁止。
各国が、「国民を守るため」に主権に基づき行動しています。
・・・・・・・・・・
一方の日本は。
総理ですら、1月24日の「新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する関係閣僚会議」で、「体制を整備」「迅速かつ的確な情報提供」「在留邦人に対する現地大使館を通じたきめ細かな情報発信や必要な支援の実施」「国内における感染拡大の防止や在留邦人の安全確保」といった当たり前の話に終始しています。
武漢からの邦人の帰国のためにチャーター機を飛ばすのはいいのですが、帰国後は自宅待機とか。。。もし機内に感染者がいたらウイルスを国内でまき散らすだけだろ?と思ったのは自分だけでしょうか。少なくとも感染の有無が確認できるまで、ホテルや病院で全員隔離(もちろん人権には配慮して)ですよね。受け入れ態勢がない?そこを何とかするのが政府の仕事でしょ。
マスコミは、「中国人観光客が来なくて困った困った」「経営が厳しくなる」「早く収束して多くの中国の皆さんに来てほしい」といった観光業界のインタビューを臆面もなく流す。
国会では相変わらず、桜、桜。アホちゃうか。
中国人の人権だとか、インバウンドとやらの経済効果よりも、「日本国民」の安全を優先して欲しいと思います。
・・・・・・・・・・
<29/01/2020 札幌市 中央区 皮膚科 宮の森スキンケア診療室>