山陰地方のイメージが変わった。 | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

山陰地方のイメージが変わった。

前例のない長期のゴールデンウィークが終わりました。
4月27日土曜日は、通常通り診療しましたので、実質9連休でした。
ある意味又とない機会でしたので、旅行の計画を立てておりました。
今までに行ったことのない、またその地方で学会が行われる可能性が低く仕事で行く機会もなさそうなところ。
と言うことで、山陰地方(鳥取県と島根県)に行ってきました。
なんとなく今までは、山陰地方と言うと暗いイメージを持っておりました(山陰地方にお住まいの方、ごめんなさい)。”陰”の漢字のイメージもありますし、人口が少なく印象が薄かったので。
ところが、山陰旅行、とても良かったです。
レンタカーを借りて色々回りましたが、とてもあか抜けておりました。
国宝「松江城」、日本庭園で世界的に有名な「足立美術館」、境港の「水木しげるロード」、「温泉」の宝庫(三朝温泉と皆生温泉に泊まりました)、そして何と言っても「出雲大社」ですかね。一応べたなところで「鳥取砂丘」にも行きました。
米子の居酒屋で食べた島根のソウルフード「赤天」が、なまら美味かった件。お土産に買って帰ってきました。お酒のお供に最高。
山陰のイメージが変わりました。”全然暗くない、明るい‼”

出雲大社と松江城
・・・・・・・・・・
<10/05/2019 札幌市 中央区 皮膚科 宮の森スキンケア診療室>