引退したイチローの愛犬”柴犬の一弓(イッキュウ)” | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

引退したイチローの愛犬”柴犬の一弓(イッキュウ)”

日本だけでなく、メジャーリーグでもスーパースターだったイチロ選手ーが引退しました。
あまりに輝かしすぎる名声と記録を残し、ここで取り上げる必要もありませんよね。
先日の引退会見で一番印象に残ったのは、イチローさんには悪いですけど、愛犬の”柴犬一弓(イッキュウ)”のことでした。
なんと、うちにいる白柴のレオとほぼ同い年です。
一弓くんは17歳7か月、うちのレオは17歳8か月。(ちなみに柴犬で17~18歳は人間で言えば100歳相当です)
一弓くんに関するコメントに激しく同感。
「我が家の愛犬現在17歳7カ月。今年で18歳になろうかという柴犬で、さすがにおじいちゃんになってきて、毎日フラフラなんですが、懸命に生きている。その姿を見ていたら、俺は頑張らないと。これはジョークでもなくて、本当に思う。2001年に生まれて2002年にシアトルの我が家に来た。まさか最後まで一緒に、僕が現役を終えるときまで一緒に過ごせるとは思っていなかったので、たいへん感慨深い。本当に妻と一弓には感謝の思いしかない。」
とてもイチローが身近に感じたコメントでした。
・・・・・・・・・・
<23/03/2019 札幌市 中央区 皮膚科 宮の森スキンケア診療室>