» ボヘミアン・ラプソディー | 札幌中央区の皮膚科 宮の森スキンケア診療室

診療時間
アクセス
電話番号
札幌中央区皮膚科宮の森スキンケア診療室

ボヘミアン・ラプソディー

遅ればせながら昨年暮れに話題となっていました映画「ボヘミアン・ラプソディー」を見てきました。
Queen(クィーン)のボーカル「フレディ・マーキュリー」の実話に基ずく伝記的映画です。フレディだけでなく、Queenのメンバーや当時関わった実在の人物までもそっくりさんの役者で作成した細部にこだわり貫いた映画でした。
封切したころから観たいと思っていましたが、なかなか行けず、やっと鑑賞できました。
臨場感あふれるヒット曲の誕生の様子など、音楽好きにとってはサウンドの良さも含めて最高でした。
一方で、主人公のフレディ・マーキュリーのスーパースターゆえの孤独、金目的に集まる人々との空しい人間関係、そしてなんといってもゲイゆえの偏見に対する苦悩と孤独感が見事に表現されていました。
最も印象的だったのは、フレディ役の俳優(ラミ・マレック)が、最初はあまり似てないなと思ったのですが、いつの間にかストーリーが進むにしたがって、特にラストのライブ・エイドのシーンで、フレディが乗り移ったと思えるほどの迫真の演技を見せたところでしょうか。

・・・・・・・・・・
<28/01/2019 札幌市 中央区 皮膚科・形成外科 宮の森スキンケア診療室>

ページトップ

Copyright © 札幌中央区皮膚科 | 宮の森スキンケア診療室