» 来年のことを言えば鬼が笑う | 札幌中央区の皮膚科 宮の森スキンケア診療室

診療時間
アクセス
電話番号
札幌中央区皮膚科宮の森スキンケア診療室

来年のことを言えば鬼が笑う

韜光養晦(とうこうようかい)という言葉があります。中国の国際社会に対する態度を示す言葉です。光を韜(つつ)み養(やしな)い晦(かく)す。つまり「才能や野心を隠して、周囲を油断させて、力を蓄えていくという処世の姿勢」のことです。かつての中国の指導者鄧小平氏が演説の中で使っていたようです。
そして習近平氏が国家主席となり、もはや国力が充実したと見るや、一転世界の覇権を取る野心を隠さなくなりました。さすがにアメリカは危機感を感じ始め、融和政策から中国を封じ込める政策に転換したようです。
尖閣諸島への頻繁な領海侵犯。南沙諸島を一方的に軍事基地化。世界中でスパイ活動。ハッキングや先端技術を盗む。他国のメディアを抱き込んでの情報操作。米軍戦闘機への異常接近。枚挙がありません。
極めつけは中国の「国家情報法」の制定です。簡単に言えば「企業や国民に国の情報活動への協力を義務付ける」法律です。スパイ行為の正当化です。さすが共産党一党の独裁国家ですね。怖いです。
貿易戦争といい、ファーウェイなどの締め出しといい、もはや米中は戦争状態と言っても過言ではないと思います。
日本は地政学的に厄介な国に囲まれて、経済・外交・安全保障と舵取りが難しいのはわかってます。さて、来年はどうなってしまうのでしょう。「来年のことを言えば鬼が笑う」と言いますが、来年も平和ボケでいられる日々が続けばいいのですが。
・・・・・・・・・・・
<23/12/2018 札幌市 中央区 皮膚科 宮の森スキンケア診療室>

ページトップ

Copyright © 札幌中央区皮膚科 | 宮の森スキンケア診療室