世界遺産、宮島・厳島神社 | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

世界遺産、宮島・厳島神社

先日福岡で学会があり、学会終了後新幹線で広島に移動し世界遺産である宮島・厳島(いつくしま)神社を参拝してきました。
学会期間中は、休診にさせて頂き、大変ご迷惑をおかけしたことを、この場を借りてお詫び申し上げます。
・・・・・・・・・・
厳島神社のある宮島は、松島(まつしま)天橋立(あまのはしだて)と並んで日本三景の一つであります。

嚴島神社の創建は、推古元年(593年)、飛鳥時代の豪族である佐伯鞍職によるとと伝えられています。平安時代後期の仁安3年(1168年)に、嚴島神社を崇敬した平清盛の援助を得て、今日のような廻廊で結ばれた海上社殿が造営されました。日本史的にはビッグネームと言っていい平安後期の武将であり太政大臣であった平清盛と極めてゆかりのある神社です。近くには平清盛神社もありました。清盛没後770年を記念し昭和29年に建てられたもので、意外と質素でした。
平清盛神社
さて厳島神社ですが、社殿は寝殿造りの影響を受けた平安様式です。今でも年に9回舞楽が行われる高舞台、能楽が行われる能舞台などが備わる荘厳なつくりです。社殿を結ぶ廻廊は全長275メートルに及び、すべて歩くのに長くて結構疲れました。
高舞台
そして何と言っても見どころは、本社の拝殿より108間(約196メートル)の海面にそびえる朱塗りの大鳥居でしょう。奈良の大仏とほぼ同じ高さの16m、重量は約60t。主柱は樹齢500~600年のクスノキの自然木で作られています。干潮の時は歩いて大鳥居まで行けます。今回干潮の時間に居合わせたので、大鳥居を直に見て来ました。近くで見ると巨大です。圧倒されます。
  
平成8年に世界文化遺産に登録されています。また多くが国宝、重要文化財に指定されており、歴史の重みを感じられる美しく荘厳なパワースポットとして最近は国内だけでなく世界からも注目されています。
診療を離れ非日常を味わい、パワーを頂きました。
・・・・・・・・・・
<26/04/2018 札幌 中央区 皮膚科 宮の森スキンケア診療室>