悪魔の証明 | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

悪魔の証明

「悪魔の証明」
最近この言葉をよく聞きます。自分には馴染みのない用語です。
そこで調べてみました。
・・・・・・・・・・
「起きないこと」や「存在しないこと」を証明することは困難であります。
なぜなら、「ある(存在する、起きる)」ことを証明するためには一例を挙げれば良いだけなのですが、「ない(存在しない、起きない)」ことを証明するためには、世の中の森羅万象を調べ尽くさなければならず、それは不可能に近いと言うわけです。
例えば、赤いカラスの存在を証明するには、一羽赤いカラスを見つけることで証明できますが、赤いカラスが存在しないことを証明しろ、と言われれば、地球上のカラスを全て調べなくてはいけません。これは無理ですよね。
ゆえに、議論の一般的ルールとして、「ある」と主張した者が、それを先に証明しなければならないという暗黙の了解があるようです。
「あなたが先に『ない』ことを証明せよ、さもなくば『ある』のだ」と主張する詭弁を「悪魔の証明」と呼ぶのだそうです。
・・・・・・・・・・
森友学園の話題に関して、一部の野党の議員さんが、「総理や夫人、官邸が関与していない証拠を出せ」と臆面もなく訴えているのは、まさに「悪魔の証明」というわけです。
なるほど。。。
・・・・・・・・・・
<08/04/2018 札幌市 中央区 皮膚科 宮の森スキンケア診療室>