フェイク | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

フェイク

自分の愛犬であるポリッシュ・ローランド・シープドッグのバルにはシッポがありません。生まれつきこの犬種にはシッポがほとんどなく、仮に多少あっても伝統的に生まれてすぐに取ってしまうらしいです。最近は動物愛護の観点から断尾されなくなって来ているようですが。
うちのバルも我が家に来た時からシッポがありません。お尻のあたりを触ると痕跡みたいのが触れます。
犬はうれしい時にシッポを振りますが、バルはシッポがないので振れません。その代りにお尻をプリプリと左右に振ってくれます。
先日ペットサロンでのトリミングの際に、シッポを作ってほしいとお願いしました。すると上手く作ってくれました。バニーガールのようなシッポです。丸くぼんぼりのようです。
これがいわゆる「フェイク」です。お尻をプリプリすると、まるでシッポを振っているかのようです。

最近は〇〇学園の報道や××前事務次官の発言に関する報道など、フェイクなのかリアルなのかよくわかりません。それをネタに延々引っ張るメディアと政治家に辟易です。
・・・・・・・・・・
<26/06/2017 札幌市 中央区 皮膚科 宮の森スキンケア診療室>