ゲシュタルト崩壊 | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

ゲシュタルト崩壊

最近、頭の老化なのかパソコンやスマホに毒されているのか、以前普通に書けていた漢字がうまく書けません。書けないと言うより書いてみたものの、なんか違う気がして、よく見れば見るほど違う気がしてくるのです。
あれ?こんな字だっけ。一つ一つの部首は正しいのに、全体としてみると違う気がする。そしてその気持ちがどんどん大きくなる。
まさに”ゲシュタルト崩壊”です。
特に診療中、紹介状やお返事を書くときにこのような事態に陥ります。でも検索して(結局パソコンで)みると正しかったりします。
パソコンやスマホが普通になった今、アナログ的に漢字を紙に書く機会がすっかり減りました。でも当院は電子カルテにしていないのでまだ紙媒体に漢字を書く機会が多い方です。それでも時々自分の書いた漢字に自信が持てなくなります。
頭の老化でしょうか。ストレスや疲れが原因でしょうか。
小学生の頃のように漢字の練習をした方が良いのかなあ。(笑)
・・・・・・・・・・
<20/03/2017 札幌市 中央区 皮膚科・形成外科 宮の森スキンケア診療室>