アレルギーの季節の到来。ハンノキの花粉がすでに札幌周辺で観測されています。 (皮膚科情報) | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

アレルギーの季節の到来。ハンノキの花粉がすでに札幌周辺で観測されています。 (皮膚科情報)

3月に入り、早くも”目の周りの痒みと紅班、まぶたの浮腫み”を訴え来院される方が増えてきています。アレルギー性皮膚炎と思われます。敏感な人は、まだ雪深い3月でも早々にアレルギー症状が出てきます。
北海道立衛生研究所は、3月12日にハンノキの花粉が観測されたことを報告しています。
おそらくこの時期にアレルギー性皮膚炎の症状を訴える方は、ハンノキが原因となっている可能性が高いと思われます。
雪解けが進み、日差しも春めいてきました。気持ち的にも長い冬が終わろうとしていることを感じ、ついついウキウキしてしまいます。しかし同時に、アレルギーの季節の到来でもあります。
症状の軽いうちに近医を受診するなど対処するのが得策です。

・・・・・・・・・・・
<17/03/2017 札幌市 中央区 皮膚科 宮の森スキンケア診療室>