地方巡業ですが、初めて大相撲を見て来ました(大相撲札幌場所)。 | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

地方巡業ですが、初めて大相撲を見て来ました(大相撲札幌場所)。

先日札幌市東区にある”ツドーム”で、大相撲札幌場所がありました。
もちろん地方巡業です。
IMG_2249取組
本場所と違って、「地方の大相撲ファンにも大相撲を生で見てもらおう」が主旨と思われます。
とは言っても、近くで見た力士は大きくて迫力がありました。
・・・・・・・・・・
桝席で観戦しました。桝席というと”畳に座布団で・・・”のイメージですが、床にビニールシートを張り付け、その上に白い紙を貼って黒いマジックで四角く桝を書いた”予想外の桝席”でした。チケットには「座布団はありませんのでご自由にお持ちください」と書いてあったため、座布団持参で行きました。持ってきてない人には、札幌場所の記念座布団が売られておりました。
・・・・・・・・・・
さて取り組みは、序二段から始まり序三段、幕下と続きます。
中入りの前に、髪結いの実演(力士の遠藤が登場)、相撲甚句(すもうじんく、五~六人の力士が輪になって皮肉や自虐を込めた唄を面白おかしく唄う)、初切(しょっきり、相撲の禁じ手などをコントや漫才のように披露する)、横綱綱締の実演(日馬富士が登場)などが行われ結構楽しめました。
・・・・・・・・・・
IMG_2183土俵入りIMG_2212横綱
その後いよいよ中入りです。テレビでよく見る力士たちが土俵入りし、続いて横綱の土俵入りです。”予想外の桝席”でしたが、力士たちの花道には非常に近かったため、目の前を巨体を揺らして土俵入りの様子を見ることが出来ました。職業柄、力士たちのお尻の吹き出物の多さが気になりました。
中入り後の取り組みは、巡業と言ってもさすがに迫力がありました。にらみ合いが長く続き観客の歓声が沸くなど、演出っぽい場面もありましたが、おおむね真剣勝負といっても良かったのではないでしょうか。
そして三役の取り組みです。最後は白鵬と日馬富士の横綱対決で締めです。白鵬が勝ちましたが、なかなかの大相撲でした。
IMG_2240綱対決
 <白鵬VS日馬富士>
機会があれば今度は是非両国で本場所を観たいです。
・・・・・・・・・・
<23/08/2016 札幌市 中央区 皮膚科・形成外科 宮の森スキンケア診療室>