フクロウと触れ合う。意外と可愛い。 | 札幌中央区の皮膚科なら宮の森スキンケア診療室

〒064-0825
札幌市中央区北5条西27丁目メディック28 3F

011-640-8180

blog
院長ブログ

フクロウと触れ合う。意外と可愛い。

IMG_1905
先日札幌の豊平にあるフクロウカフェに行ってきました。
店内には6羽のフクロウがいて、どれも触れます。
手の上に載せたり、餌をやることもできます。
最初店に入ったときは何処に本物のフクロウがいるのだろう、と思いました。
フクロウの置物だと思っていたら、突然頭がぐるりと回るのを見て初めて本物だと気づきました。
意外とおとなしく可愛い。手触りもふわふわしてさわり心地が良かったです。
・・・・・・・・・・
フクロウは夜行性で視力が抜群にいいようです。しかし視野が狭いため、これを補うために頭が上下左右に180度動いて真後ろも見ることが出来ます。体を動かさずに首だけで270度回すことが出来るそうです。
実際目の前で、体を全く動かさずに頭だけぐるりと回転していました。
肉食ですから小動物を丸呑みし消化します。しかし羽毛や骨など消化できないものを半日から一日経って口から塊として吐き出します。これをペリットと言います。今回たまたま吐き出すところを観察することが出来ました。
・・・・・・・・・・
フクロウは古来から縁起物とされてきました。
「不苦労=苦労しない」「福来朗=福が訪れる」など幸福を招くとされています。
実際目の前で見て、愛くるしくおとなしい様子に癒され、少しばかり幸福な気持ちになりました。
IMG_1875IMG_1869